タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 09日

いつものファランボーン駅

 いつものファランボーン駅(バンコク中央駅)です。相変わらず多くの人が汽車を待っています。この駅からチェンマイやチェンライなどのタイ北方面、コラートやウドンタニなどの東北方面、カンチャナブリなどの西部方面、マレーシアやシンガポールなどの南部方面と四方八方に汽車が出ます。この駅はその要の駅ですね。いつもこのように混雑しています。特に、4月中旬の旧正月などは凄い人手です。みな大きな荷物を持っていますね。出稼ぎの人が多いのでしょうか。汽車も電化でなく、ディーゼル車ですね。それもほとんどが日本製でしょうか、かなり古い車両がほとんどで、30年、40年位は経った車両ですね。昔に小さい時に乗った車両を思い出し、乗ると懐かしい気持ちになります。

タイシルクのスカーフやストール、またジム・トンプソンのバッグやポーチなどのタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1404724.jpg


by saladaengstore | 2009-06-09 14:06 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2009-06-09 23:48
ご無沙汰です。
待合室、 何だか駅と云うよりコンサート会場のような感じですね^-^
Commented by saladaengstore at 2009-06-10 10:21
おはようございます。ご無沙汰しております。そうですね。ライブか何かの会場みたいですね。暑いタイでは、ここは適度に冷房が効いて、快適な温度で、Tシャツで、どこでも居られるからいいですね。


<< 高層マンション      ドリアンの実 >>