タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 22日

バンコクの地下鉄車内

 バンコクの中心街はラッシュ時は大変な渋滞でまるで大通りはほとんど車は動かず、巨大な駐車場のような感じです。そんな中、6,7年前でに出来た地下鉄MRTが、従来の高架鉄道スカイトレインのBTSに加わって、ラッシュは多少緩和されたようです。地下鉄MRTの車内は、冷房が強烈で、外の温度37,8度との温度差が半端ではないので、防寒対策が欠かせません。しかし、車内は清潔で、英語での放送も有り、券売機も英語とタイ語があり、切符は、10円玉位の大きさのプラスチックが出て来ます。改札口では、それを当てるだけで、通過できます。高架鉄道BTSでは、日本企業は、欧州連合に敗れましたが、MRTは、円借款を武器に日本が総力で受注したもので、地下鉄の駅の通路には、必ず日本の協力で出来た地下鉄ですとの看板が表示されています。この看板を見るといつも嬉しくなりますし、親近感と親しみを感じます。

タイシルクのスカーフやストールまたポーチ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1462263.jpg


by saladaengstore | 2014-06-22 14:08 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< スワンナプーム空港のモニュメント      ワールド・トレーディング・セン... >>