タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 29日

ワット・ヤンナワー

BTS高架鉄道シーロム線終点サパーン・タクシン駅を降りて、先ずチャオプラヤ川を見た後、近くをブラブラしていたら、奇妙な形をした神社に出くわしました。大きな船の形をした仏塔です。変わった仏塔も有るものだと、ホテルに帰ってから調べましたら、ラーマ3世の手によるもので、チャオプラヤ川をさかのぼるヨーロッパ諸国の近代的な大型船団を目のあたりにして、消え行くジャンク船へのモニュメントとして、建立したものだそうです。それにしても、こんな形の仏塔を作るものだと感心しました。
b0003360_13525676.jpg


by saladaengstore | 2005-03-29 13:53 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< シーロム通り      丘の上の仏像 >>