タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 18日

日本食堂の看板

バンコクには最近はセントラルワールドプラザやゼン等を始め超高級ショッピングセンター等の至る所で、日本食のレストランが生まれています。タイ風に味をアレンジしたのではなく完全な日本での味付けの店が繁盛しています。しかし、昔からのBTSプルンポン駅周辺にあるレストランも健在です。周辺は駐在員やロングステイの日本人が多く富士スーパーなどの日本食材専門店もあり、食堂も昔ながらの安い料金での料理の提供をしています。この辺に来ると日本語も通じますし、安心して食事をすることができますね。この写真は、そんな店の一つの看板です。

     タイシルクのスカーフ、ストールやポーチ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_16161450.jpg


by saladaengstore | 2015-08-18 16:18 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< スワンナプーム空港出発ロビー      サラディーン駅下の夜店 >>