タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 14日

ファランボーン駅構内の列車

午前10時頃のバンコク中央駅のファランボーン駅ホームです。列車が到着したばかりのようです。各駅か急行でしょうか。タイではホテル代や航空券の料金は高いですが、タクシーやバス、汽車の運賃はすごく安いです。汽車の場合2時間位乗っても100円くらいでしょうか。私など時間がたっぷりあるのでめちゃくちゃいろいろな乗り物に乗りますが、間違った方向に行っても料金は安心しています。最悪降りて戻れば良いわけですからね。料金はたかが知れています。写真の一番右端に少し見える列車は、あの憧れのオリエンタル・エクスプレスです。シンガポールからマレーシアを通り、バンコクまでの超豪華国際列車です。月に1回から2回運行されます。バンコクのファランボーン駅発が午前10時ごろで、翌日にマレーシアに入り、翌々日の午前11時ごろにシンガポールに到着します。2名一室の料金で一人当たり16万4千円~です。まるで走る豪華ホテルだそうです。
b0003360_11312997.jpg


by saladaengstore | 2005-04-14 11:31 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by theshophouse at 2005-04-15 22:47
昔、バンコク夜発チェンマイ朝着の汽車に乗ったことがあります。
夜行列車ということで弁当とコーヒーがついてくるのですが、これが口に合わなくて・・・。 おまけに運悪くタダ乗りの坊さんが前の席に座るやいなや椅子の背をフルリクライニングにしてきました。 こちらは後ろが壁であまり椅子の背を倒せず、窮屈な思いをしたのを覚えています。
Commented by saladaengstore at 2005-04-16 11:46 x
theshophouseさんコメント有難うございます。夜行列車には未だ乗ったことがありません。一度近いうちに体験したいと思っています。坊さんと言えば、私も先回(昨年12月)バンコクに行ったとき猛暑の中、市内をさんざん歩き回ってくたくたになってやっと冷房の利いた普通バスに乗って座ることが出来、ほっとしてしばらくしたら、誰かがポンと肩を叩くので見たら、車掌でした。今ほど乗って来た私よりもはるかに若い坊さんに席を譲るように注意をされました。ガッカリでした。


<< セントラル・ワールド・プラザ      ドムアン空港 >>