タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 27日

サービスアパートメントからの朝の景色

 バンコクの中心地である高架鉄道BTSチョノンシー駅近くの定宿のサービスアパートメントの朝の景色です。日の出前から南国特有の鳥の鳴き声で目が覚めます。タイに居ることを実感できる瞬間です。日本にはないこの鳥の鳴き声を聞いているととても幸せを感じる瞬間です。この鳥の鳴き声は日本で夏にやってくる真っ赤なアカショウビンの鳴き声に少し似ています。山の好きな私が最も多く登っている大好きな新潟、山形、福島にまたがる飯豊連峰への登山で夏には良く聞くことができる鳥の声です。大きさは鳩くらいで全身真っ赤で口ばしが大きくてなかなか姿は見せてくれないのですが、一度聴いたら忘れられない素晴らしい鳴き声の鳥です。

            タイシルクのスカーフやストール、ポーチ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_13364426.jpg


by saladaengstore | 2015-11-27 13:37 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< チョノンシー駅通路でのピエロ      スワンナプーム空港到着税関 >>