タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 18日

2種類のコーヒー

帰国時に空港の税関を通過してから、出発まで1時間ほど有りましたので、スワンナプーム空港のコンコースC近くの喫茶店でコーヒーを頼みました。ホットコーヒーを頼みましたら、店員がアメリカンとか聞いて来たので、アメリカンならなおいいと思いイエース、アメリカンと云いました。席でコーヒーが来るのを待っていましたら、大きなマグカップで、2種類のコーヒーが来ました。一つはタイスタイルの砂糖の入った甘いホットコーヒーともう一つは、砂糖の入っていない日本のアメリカンのようなホットコーヒーでした。多分、2回云ったのを2種類のコーヒーと受け取ったんですね。1人でなく2人居て、2種類のコーヒーを注文したと思ったんですね。せっかくなので、両方のコーヒーを半分くらいづつ飲んで店を出ました。いつもあらためて、英語とタイ語をしっかりと勉強してこなければならないことを強く感じました。とくに タイ語も必要最小限勉強してこなければならないと感じました。
 飛行機はエアバスA380の508人乗りの大型機でしたが、私は2階席でしたがほぼ満席でした。いつも思うのですが、日本とタイには1日何便も飛んでいるのにほとんどが満席に近い状態です。タイの人気が分かりますね。勿論、バンコクを中継点に更にヨーロッパや中近東などへの旅行者もいるのでしょうが。ちなみに隣の席の中年女性はパキスタンへのツアーの帰りで、バンコクで乗り換えての帰国だそうでした。パキスタンの素晴らしさを聞かせて貰いました。今までに35か国に行っているとのことでした。最近の女性のパワーは凄いですね。

        タイシルクのスカーフやストール、ポーチ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1255891.jpg


by saladaengstore | 2016-04-18 12:06 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< ジム・トンプソンの家      しゃがんだ象さん >>