2016年 04月 29日

ジム・トンプソンの家

 バンコクに行って最初に訪れるところは、いつもナショナルスタジアムの側にある「ジム・トンプソンの家」です。そして、まず最初にレストランの屋外にあるテーブルでコーヒーを飲むのが習慣になっています。ここに来るとバンコクの中心地なのに別世界のように緑に囲まれた静けさが味わいます。4月の今頃はタイでは40℃近い猛暑の季節ですが、緑に囲まれていてとても涼しく感じます。今日は朝の早い時間でしたので私の他にはこのレストランにはお客さんはいませんでした。ゆっくりと一人でコーヒーを楽しんでから、隣の商品の販売所で商品を見て回り、ネットショップ「タイタイタイ」の仕入れ商品の買い物をしました。

            タイシルクのスカーフやストール、ポーチ等タイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1724899.jpg

b0003360_1731298.jpg

b0003360_1733430.jpg


by saladaengstore | 2016-04-29 17:04 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2016-06-07 18:54
ご無沙汰です。
久々にブログを覘かせてもらったら、トクトクが懐かしくて・・・
何度か乗ったことが有ります。
Commented by saladaengstore at 2016-06-10 16:29
NICKさんお久しぶりです。トクトクにはタイでは必ず乗りますが、知らないで乗ると相当ぼられますね。タイには再三来ているようなそぶりをすると、あまりぼらないですね。渋滞時は便利なんですが、要注意ですね。他の国ではどうなんでしょうね。


<< チェンマイのデパート      2種類のコーヒー >>