タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 30日

国王の死去後の街の風景

 プミポン国王の死去後半月ほど経ちますが、街の様子は相変わらずに黒一色の感じです。街のあちこちに有る巨大な広告映像画面などもほとんど黒色の喪に伏している黒色です。街を歩いている人々も黒一色の服装です。国民の皆が国王に対する尊敬の念を抱いているのがとてもよく分かります。土日には本当に大勢の人達が船や車やバスに乗って国王が安置されている王宮に長い列を作って向かっています。写真のように街の露店で売られている洋服などもほとんどが黒色の洋服です。黒色の洋服が在庫不足になっているようです。

         タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_11362253.jpg


by saladaengstore | 2016-10-30 11:37 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< 国王の祭壇      タイの果物 サポジラ >>