タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 15日

バンコク中央駅

 タイでは10月下旬に3連休が有ります。バンコクの中央駅であるファランボン駅では帰省客で大変混雑していました。国王ご逝去直後であり大半の人は黒い服装でした。北はチェンマイ、チェンライ、東にはウボン・ラチャシーマ、東には戦場にかける橋で有名なカンチャナブリ、南へはマレーシアに近いハジャイ等の東西南北に線路は伸びています。みな沢山の荷物を持っての里帰りです。でも、タイの正月である4月のソンクランでは、みな物凄い大きな荷物を持って帰りますがそれから比べたら少ないですが。私も数年前にアユタヤへは2回汽車で行きました。所要時間は大体2時間くらいだったようです。料金は特急で200バーツ位だったと思います。日本円で約700円程で、それも弁当付きであるのには驚きました。兎に角、汽車の旅はとても安いのに驚いた経験があります。但し、時間はかなりいい加減でした。発車は30分位の遅れで、到着も大分遅れたように記憶しています。でも、タイらしい旅情を満喫しました。タイに旅行に来られたらぜひ汽車の旅も経験されることをお勧めします。

     タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_2031724.jpg


by saladaengstore | 2016-11-15 20:03 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< バンコクの広告映像      バンコクの抹茶カフェ「Chaho」 >>