タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 18日

消えていくバンコクの屋台

 バンコクに来る楽しみの一つは街中至る所に在る屋台です。特に駅の近くには、歩くのが大変なくらい歩道に無数の屋台が並んでいます。現在の軍事政権になってから、通行の妨げになるとのことなどでどんどん撤去されて来ています。確かに、歩くには多少邪魔にはなりますが、私たち外国人にとっても、歩きづらいことは有るのですが、それ以上に屋台の楽しみが大きく、バンコクに来る大きな魅力の一つでした。夜になるとあちこちの道路を封鎖して、道路一杯に屋台を並べて歩行者天国になります。そんなバンコクがすごく大好きでしたが、近頃はそんなバンコクもだんだんと寂しい感じがしています。

                 タイタイタイをご覧下さい。
b0003360_14475079.jpg


by saladaengstore | 2017-11-18 14:48 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< 道路脇に咲いていた赤い花      チェンマイ空港のレストランでの食事 >>