タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 19日

バンコク総合病院2階

40度前後の超超暑い時期の4月に1ヶ月タイに居ましたが、初日にタイシルクの仕入れのために、暑いのでかの有名なチャトウチク・ウイークエンドマーケット(8千軒強の店が出ている巨大マーケットです)にこともあろうことか年も考えず、4時間もウロウロし、滝のような汗を流して歩き回ったツケが出てきたのでしょう、その後、1週間位は息苦しいような体調で、やむなく、バンコク総合病院にタクシーをとばして、行ってきました。いろいろ調べてもらいましたが、全く異常は見つからず、ビタミンなどの栄養剤を貰ってきましたが、体調変わらず、2日後にもう一度行きましたが、特に異常なしとのこと。しかし、1週間は調子が戻りませんでした。完全に脱水症状だったんですね。この病院には20代の若い日本人が次から次えと来院して来ていました。若くても、さすがにこの暑さにはまいった人が多かったみたいですね。しかし、小生としてはこの暑さを乗り越えて1ヶ月滞在できたのは大変な自信になりました。この時期以上に暑い時期はないわけですからね。ちなみに、この病院は日本人コーナーがあり、日本語で全て済みました。それと費用は旅行の傷害保険で全て、キャッシュレスで対応できました。病院内は非常にきれいでホテルを思わせるかんじです。待ち時間は殆ど無くすぐ診察してくれます。もし、バンコクで体調をくずしたら、気軽に病院に行ったらいいですね。ただし、旅行傷害保険は必ず掛けてくるんですね。
b0003360_9321772.jpg


by saladaengstore | 2004-09-19 09:33 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< バンコクのワンちゃん      MBKセンター前 >>