タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 09日

ベニンシュラ・ホテル

この写真はサパーン・タクシン駅を降りてすぐのチャオプラヤ川の船乗り場より西側対岸を写したものです。一番左にある高い建物は五つ星ホテルのベニンシュラ・ホテルです。一泊2、3万円のホテルです。私はバンコクに宿泊するのは1週間から1ヶ月と割合長い期間宿泊しますので、それには大いに贅沢過ぎます。それに、手ごろな値段のサービス・アパートメントを定宿にしていますので、むしろそちらの方が気が楽ですし、落ち着きます。3,4泊のパック旅行ならこうゆう一流ホテルにも安く泊まれるコースがいくつもありますが。このような超一流ホテルはバンコクにはいくつもあります。オリエンタル、ディシ・タニ、バンヤン・ツリー、グランド・ハイヤット・エラワン、プラザ・アテネなどいくつもありますが、私は一流ホテルには宿泊したことはありますが、このような超一流ホテルには泊まったことがありません。また、あまり泊まりたいと思いません。でも、このような高級ホテルでお茶をするのは大好きです。やはり環境といい、ホテルの造りといい、ウエートレスの接客マナーといい、申し分なく、ゆったりとした優雅な気分にしてくれます。コーヒー一杯を飲んでも、いつも行っているバンコクでもいたる所にあるスターバックスコーヒーよりも何だか美味しいような感じがします。でも、タイでただホット・コーヒーを注文するととてつもなく甘いコーヒーが出てきます。アメリカン・コーヒーと云ってもやはり同じでした。シュガー抜きと注文しないとなかなか飲めません。私など初めは分からずにホットコーヒーとケーキを頼んだんですが、それは、正直、悲劇でした。どちらも、とてつもなく甘く食べられませんでした。コーヒーを一杯飲んだら直ぐに水を飲まなければならないような甘さでした。タイでは料理にも結構砂糖を使いますし、やはり、あの暑さには甘さが必要なんでしょうか。
b0003360_15135474.jpg


by saladaengstore | 2005-09-09 15:16 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< タイの小学生      チャオプラヤ川の船乗り場 >>