タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 27日

バンコクの下町

バンコクの下町風景です。タイのごく標準的なありふれた風景です。バンコクには高層ビルの谷間にこのような昔ながらの下町があちこちに沢山在ります。整備された高層ビル群ばかり歩いていると、何か少し疲れて来ますが、このような下町に入ると、ほっとした気持ちになって来ます。暑くて喉が渇き、ついすぐ側に有ったクーラーも無いような喫茶店に飛び込んでアイスコーヒーを頼んで見ると、おばちゃんが大きなコップに思いっきり甘いコーヒーをあふれんばかり入れてにっこり笑って持って来ました。言葉もろくに通じないのですが、「カップン・カー」だけで充分コミュニケーションが取れます。バンコクの街を歩いて疲れるといつもこのような所に足が向いてしまいます。
b0003360_9512931.jpg


by saladaengstore | 2006-02-27 09:53 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by daisyduke at 2006-03-01 08:25
あ、セブンイレブンがありますね!渡米してホームシックになって、初めてセブンイレブンを見つけた時、喜んで飛び込みましたが、日本においてある商品は何もなくて(当たり前)がっかりしたのを覚えてます(^^; タイはタイで異国情緒溢れる商品が置いてあるのでしょうね~。
Commented by saladaengstore at 2006-03-01 19:12 x
daisydukeさん。コメント有難うございました。私もアメリカに行き始めたころ、ロスでたまらなく日本食を食べたくなり、ホテルのすぐ近くにあった吉野家に入り、牛丼を頼んだら、日本で食べる牛丼とはまるで違い、物凄いボリュームのあるものが出てきたことが有りましたが、味も全然違うものでした。同じ日本のお店でも、やはり、現地の人の好みに合わせたものになっているんですね。


<< 空港バス      バンコクのバラック >>