タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 12日

ベンツのバス

バンコク市内では,じつに、いろいろのバスが走っています。青色、緑色、白色、赤色、新型、旧型、エアコンバス、ノンエアコンバス、ミニバス、VIPバス、2両連結バスと実に様々なバスが縦横無尽に走っています。行き先も全てタイ語と番号のみです。日本でも同じようなものかも知れませんね。この写真の緑色のミニバスはベンツ製のバスです。バンコク市内ではまだ相当数が走っていますが、かなり年式は古く、もちろんエアコンもありません。ほとんどが写真のようにドアを開けたまま走っています。よく事故が起きないものだといつも思います。意外と起きて居るのかも知れませんね。このミニバスの料金は一律3.5バーツです。約10円です。このミニバスも近い内にすべて廃止になるようです。旧式で排気ガスも凄いんですが、バンコクの名物が一つ無くなるような感じがしますね。市内を走っている大抵のバスは、高くてもせいぜい15バーツ、約50円くらいです。バンコクの街中を走っているこれらのバスを自由に使いこなしたら、移動は大変安く出来ますね。私など、つい面倒なのと、よく分からないのと、猛暑のせいもあり、ついつい、タクシーを使ってしまします。でも、バンコクの大渋滞でタクシーを使うとまたこれが大変です。悲劇です。本当に全く動きません。30分位動かないことはざらです。動くのはメーターだけです。そこで、バスに慣れることが出来たらといつも思っているのですが、いつまでたっても、思うように使えずに進歩していないんですね。努力不足を感じます。理由になりませんが、すべてがあの物凄い猛暑が原因ですね。
b0003360_13303219.jpg


by saladaengstore | 2006-06-12 13:35 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< 街の中の象さん      チャトーチック・ウイークエンド... >>