タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 08日

タイで食べた果物その2

ちょっと、写真がピンボケで見難くてすみません。5月下旬にタイに行った時に食べた果物の1部です。ショッピングセンターで美味しそうな果物を何種類か選び買って来たものを食べる前に写真に撮ったものです。マンゴスチン(タイではマンク)、サラ(サラ)、ランプータン(ンゴ)、サントル(ガトーン)、シャカトウ(ノイナー)、ライチーです。日本ではなかなか食べることが出来ません。まだまだいろいろの果物が沢山あります。5月頃から10月頃までがシーズンです。タイで現地の完熟した果物を食べるのは最高の贅沢なことのように感じます。いつもこれらの果物を食べながらタイに来れたことと、美味しさを味わえる幸せをつくづく感じます。タイでホテルに泊まると朝食のバイキングにいろいろの果物が並んでいますが、何故かどれもこれも甘みがまるで有りません。私もホテルを泊まり歩いていた時は、タイには美味しい果物がないのかなあといつも思っていました。でも全く違うんですね。完熟の果物を自分で買って来て食べて初めて分かりました。タイには美味しい、甘い果物がいっぱい有るんですね。やはり、こまめに自分で体験しないと分からないんですね。パック旅行等でホテルで出る果物だけしか食べないで日本に帰ったら、タイには美味しい果物はないね。なんてことになってしまいますね。
b0003360_10364668.jpg


by saladaengstore | 2006-07-08 10:38 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< ローンコーンの量り売り      昼休みのサラディーン駅裏通り >>