タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 14日

建設ストップのサービス・アパートメント

写真の中央にあるビルは、BTS終点のサパーン・タクシン駅のすぐ隣にある寺院から見た建設途中のサービス・アパートメントです。私の記憶では3年ほど建設がストップしたままです。完成すれば、立地条件も申分ないし、30階はあるきれいな高級サービス・アパートメントです。バンコクにはこのような建設途中のままの高層ビルが結構あります。鉄骨も錆び出して来ているのが多いのですが、たいがい、また何年か経つと、いつの間にか建設を始めることが多いですね。強度は大丈夫なんでしょうか。バンコクの高層ビルは鉄骨があまり使われずに、鉄筋が断然多いように感じます。聞くところによりますと、タイには鉄骨メーカーが無く、従って、鉄筋が多く使われるとの事です。出来てしまうと東京のビルよりもきれいなビルが多いのですが、建設途中から見ていると強度は大丈夫なんかと思われるものが多いです。バンコクに直下型の大きな地震でも来たら倒壊するビルがすごく多いような感じがします。
b0003360_12292475.jpg


by saladaengstore | 2006-08-14 12:33 | バンコクの風景 | Comments(0)


<< チャト・チャック・マーケットの...      バンコクの地下鉄 >>