タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 21日

富士スーパー前の日本食堂

 BTSプロムポン駅から徒歩で5分位の所にかの有名な日本の食料品店の富士スーパーがあります。この中に入ると日本のスーパーに入ったと錯覚するほど日本のあるゆる食材が並んでいます。新米のコシヒカリから味噌、醤油、豆腐、納豆などと日本のスーパーよりも品数が豊富で、見ているだけで嬉しくなって来ます。あれもこれもと何でも買って行きたくなります。バンコクに滞在するときは一度はこの富士スーパーに来て食材を買って行き、滞在先のサービスアパートメントで簡単な料理をして食べます。
 富士スーパーの周りには写真のような日本語で書かれて看板の居酒屋や日本食堂、などが何軒も並んでいます。バンコクでは、ここのプロムポン駅の近辺とシーロム線のサラディーン駅前のタニヤ通りに日本語の看板が一番多いですね。
 このプロムポン駅近辺一帯は日本人街の感じです。歩いている人はほとんど日本人のようですね。
 タイに限らず、外国に行くと日本人の居ないリラックス感と、それとは逆に外人だらけの中に何日もいると日本人が恋しくなるような時があります。そんな時、この辺に来ると何かホッとした、肩の力が抜けるような気持ちになります。この辺で日本の料理を食べるとまた元気になりますね。
b0003360_9371996.jpg

b0003360_9374261.jpg

b0003360_9483472.jpg


by saladaengstore | 2006-10-21 09:40 | バンコクの風景 | Comments(6)
Commented by nick726 at 2006-10-22 11:22
本当に日本の普通の風景みたいですね。
全然知らない土地でこのようなお店を見かけるとホッとしますね。
Commented by saladaengstore at 2006-10-22 11:41
nickさん。コメント有難うございました。
タイ語だらけの中でこんな純日本風の光景を見ると、ついつい、吸い込まれるようにこんな店に入ってしまいます。
Commented by nick726 at 2006-10-22 21:20
saladaengstoreさん、そのお気持ち良く分かります。
NYに駐在していた頃、米国人の同僚とコロンビア大学の近くにある日本料理屋に良く行きました。
日本料理の普及に貢献した一人かもしれません(笑)
もう30年も前のことですから生魚を食べるものは野蛮人とさえ云われてましたが、魚とは云わずにトロの握りを食べさせたらデリシアスと絶賛してましたが… 食べず嫌いというか先入観が有るんですね。
世の中には今でこそ普通に食べられていても、最初に食べた人は相当勇気のある人だったんだろうなと思われる食材が多々有りますから…
ナマコ等(笑)
Commented by saladaengstore at 2006-10-23 07:11 x
タイにはまる前には、アメリカにのめり込んで遊びで通い詰めましたが、あの巨大なハンバーガー(Mサイズ)とコーラ(Mサイズ)の大きさには参りました。あちらの人はあれを平気で食べまくっているんですね。体力の違いを見せ付けられた感じでした。
Commented by siamfish at 2006-10-23 13:37
この富士スーパーでは生で食べれる生卵(サルモネラ菌の心配がない卵です)が置いてあると聞いたことがあります。
タイ米での卵かけご飯がどんな味わいになるのか試してみようと思いつつまだ実行したことはありませんが、もし機会があれば試してみるのはどうでしょうか??
Commented by saladaengstore at 2006-10-23 16:15
siamfishさん。グッドアイデア有難うございました。タイ米に富士スーパーの生卵ご飯。次回タイに行った時にはぜひ挑戦してみたいですね。結構いけるかも知れませんね。意外と違和感ないかも。逆に癖になったりしてね。


<< タイ将棋      バンコクの紀伊国屋書店 >>