タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 16日

バンコクの屋台フード

 私の常宿から徒歩で15分位の所にジム・トンプソンの本店がありますが、そこから5分位スリウォン通りを西に向かって歩いて、大通りを左に一歩入った所にある屋台フード街です。
 おかずはいろいろの種類の物が沢山並んでいます。ご飯もお粥まであります。それに、麺類も種類が多いです。おなかの空いた時などはどれも買いたくなります。見ているだけでも楽しくなります。料理も大変カラフルで栄養のバランスも良いし、3種類も買えば充分です。100バーツ(約300円)も買えば食べきれないですね。私も買って帰って常宿の部屋で屋台料理をゆっくりと堪能したことも何回もあります。結構美味しく一人で旨いとうなりながら食べました。
 衛生面ではどうかは知りませんが、鳥インフルエンザは有りましたが、日本も有りましたしね。今のところ、ノロウイルスの話も無いし、加熱食品が多く、案外問題ないのかも知れませんね。
 結構、こんな物を時たま買って来て食べていますが、僕自身は、タイでお腹をこわした事は一度も有りません。
 これだけ多くの種類の惣菜などが有ると、作る必要がないですね。
 タイの人達はほとんど自分で作らないで、こんな所で買って帰ります。自分で作るよりも安く、いろいろな料理を楽しむことが出来るわけですね。
b0003360_12592480.jpg


by saladaengstore | 2006-12-16 13:01 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2006-12-21 14:42
この感じ分りますねえ~
中国系の人たちは、お昼ご飯に丼にご飯を入れこのように調理された料理を何種類か丼の上に乗せてもらいますね。
トッピングする料理の数で料金が変わります。  何度か食べた事が有りますが贅沢さえ云わなければ結構いけます。
安すぎて気持ちが悪いと思っていましたが… 現地に触れてみたければ現地の人と同じ食べ物を食べるのが近道ですね。
それに、周りの人が親近感を抱いてくれますし…
Commented by saladaengstore at 2006-12-21 15:43
nickさん。コメント有難うございました。
夕飯は今日はレストランで、なんて考えている時でも、ここを通るとつい買ってしまうんですね。結局定宿でそれを食べることになってしまいます。結構そんなパターンが多いですね。


<< ミレニアム・ヒルトンホテル      大きなドリアン >>