タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 13日

タイ航空の搭乗ゲート

 バンコクの新空港スワンナ・プーム空港のタイ航空搭乗ゲートです。さすが、タイの航空会社だけに税関を通ったらすぐの所にあります。
 成田の3倍もある巨大空港ですから、航空会社によっては、すごい距離を歩くことになるのでしょうね。出発も午前8時半と楽な時間です。
 この巨大空港は総ガラス張りの感じの建物で、写真のように空港内の全ての椅子がアルミで作られていますので、さすが南国のタイでも猛烈にクーラーを利かせているので、椅子がヒンヤリとした冷たい感触で、早朝の時間ではあまり椅子に触りたくないような寒い感じがします。この辺が欠点のように感じました。むしろ、プラスチック製の方が、感触が暖かい感じではないでしょうか。私には、空港内が全て無機質な温かみの感じない建物に見えました。
 前のドムアン空港のすぐ脇を11月初旬に通りましたが、あれほど、賑わっていた空港ビルは真っ暗で、人気も全く無いような寂しい感じがしました。前の空港の方が、暖かみを感じがしましたね。
b0003360_1052265.jpg

   タイシルクのことなら「タイタイタイ」をご覧下さい。

by saladaengstore | 2007-01-13 10:53 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2007-01-13 12:03
成田の3倍なんて凄いですね。  ハブ空港になるのでしょうか???
でも何だか閑散としていて寂しいですね~
saladaengstoreさんが云われるように、大きすぎる空港も考え物です。  トランスポーテーションの場所が近くだといいのですがターミナルが別のところだったりすると電車やバスでの移動となり乗り間違えたりするととんでもないターミナルに連れて行かれたり…
乗り継ぎの場所が分らなくなって途方にくれている日本の方に良く出会いました。
Commented by saladaengstore at 2007-01-13 17:44
nickさん コメント有難うございました。この写真は、11月10日のバンコクから日本に戻る時の写真です。11月と言えどもバンコクは結構暑いのですが、空港内はどこでも物凄く冷房が強烈で、なんとなく薄ら寒いので、このアルミの椅子に座るとお尻がヒンヤリし過ぎの感じで何か体がゾクゾクした感じでした。省エネの努力は完全に無視のようですね。


<< ジム・トンプソンのファクトリー...      バンコクのコンビニ >>