タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 25日

屋台のお菓子

 タイの屋台は至る所に有ります。店の数はバンコクだけでも数え切れないくらいあります。
 ほとんどが歩道と車道の間にあります。そこにお客さんが買い物をし、そして椅子を出して食事をしますから歩道がとても狭くなります。ただでも、人通りの多いバンコクですから大変歩く難い歩道になります。でも、屋台はバンコクの魅力の一つです。
 タイから屋台が無くなったら魅力半減ですね。恐らく、私の訪タイも半減するでしょう。
 日本人の私には見たこともない食べ物の屋台がいっぱいあります。それを見て通るだけでも退屈しませんし、楽しくなります。このように写真を撮って来ると、今度、タイに行ったらこれもあれも必ず食べてこようと思う物がいっぱい有りますね。

      タイシルクのことなら「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_19492917.jpg


by saladaengstore | 2007-01-25 19:50 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2007-01-26 21:07
何ともお好み焼き風のちょっと手が出そうな食べ物ですね~
私も台湾・シンガポール・タイなど時々出張してましたが本当に屋台が多いですね。
異口同音に云われる事は、屋台は衛生面で問題が有るから避けるようにと…  日頃から鍛えてる?ので火を通したものならあまり気にはしませんが水だけは神経を尖らせます。
屋台で食べる料理は安くて本来のその地域の味付けが楽しめるので好きです。
シンガポールの屋台通りは撤去され、ちょっと寂しい気がします。
ここでS$50程度で大きなロブスターを食べた記憶があります。
タイでも辛い料理が凄く気に入りましたね。  
Commented by saladaengstore at 2007-01-27 09:36 x
nickさん おはようございます。
私は、屋台での食事はシンガポールで初めてでしたが、最初は、やはり少し勇気が要りました。でも、1回食べたら病みつきになりました。タイでも、少し抵抗がありましたが、食べてみると病みつきになって行きますね。レストランにはない味が有るんですね。シンガポールの屋台通りが撤去は残念ですね。


<< タイの仏教      バンコクの観光バス >>