タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 20日

チャトチャックの賑わい

久しぶりにチャトチャック・ウイークエンド・マーケットに行って来ました。相変わらずのすごい人混みでした。この中の店の数は15000店とも云われています。その中の狭い通りには前に進めない位の人混みです。マーケットの中の大通りでもこのように人とぶつからないように歩くのが大変です。よくもこんなに人が集まって来ると思います。35度以上の温度で、湿度はすごいです。10分も居たら滝のような汗が出てきます。拭いても拭いても汗が止まらず、汗が目に入って前が良く見えなくなります。あらゆる物が売っていますので、ゆっくりと見る事が出来れば以外と掘り出し物も有るかも知れませんが、午前中なら少しは涼しいだろうと行っても同じですね。私としては1時間が限界ですね。それにしてもお店の人は本当に暑さに強いですね。冷房の全くないなかで一日中居るわけですからすごいですね。さすがタイ人ですね。

               タイシルクのことなら「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_14123492.jpg


by saladaengstore | 2007-03-20 14:14 | バンコクの風景 | Comments(4)
Commented by nick726 at 2007-03-21 22:24
こんばんは。 たいからの発信ですか?
すごい人ですねえ~
タイの暑さは湿度も有るので堪えると思いますがエアコンの効いた部屋で生活していたら、暑さに対する抵抗力が無くなるのでしょうね。
暑ければ暑いで生活出来てたはずなのですが…
Commented by saladaengstore at 2007-03-22 20:14 x
nickさん こんばんは。タイからは帰って来ました。4泊5日の超短期の滞在でした。涼しいはずの3月ですが、やはり日中は相当の暑さです。現地に居るとその暑さに閉口しますが、日本の成田に着くと同時にまたくそ暑いタイに戻りたくなります。これはどこから来るんでしょうね。
Commented by nick726 at 2007-03-22 23:34
やはりアグレッシブだからではないでしょうかね?
日本と違ってすごく生き生きしてるように思います。
Commented by saladaengstore at 2007-03-23 06:53
nickさん おはようございます。
タイのあの暑さが細胞を活性化しているのでしょうか。日本ではかかないような汗が出てきますが、これが体内の毒素などの老廃物を出して、体の細胞が元気を取り戻すのでしょうか。そんな感じもしますね。


<< アユタヤの象さん      止まってくれた急行列車 >>