タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 11日

手作りオートバイのオモチャ

 バンコクの街には物凄い数の露店が出ています。本当に数え切れないほどで、実感としては、無尽蔵にある感じがします。
 ほとんどが車道と歩道の間にあります。そのため、ただでも人が多く歩きづらい歩道が益々歩きにくくなってしまっています。でも、タイ人にとっては日常に必要な店ばかりのようです。
 旅行者の私たちにも、歩きづらい反面楽しい店がいっぱい有ります。タイには、ほとんどの街に露店がいっぱい出ています。我々旅行者にとって、もし、タイから露店が無くなったら、タイの魅力が半減するようにすら思います。
 この写真は、いろいろな太さの針金でオモチャのオートバイを作っているところです。なかなか精巧に出来ていて立派な飾り物になります。こんなユニークな露店も有って、見ていても厭きないですね。

       タイシルクやジム・トンプソンのバッグやポーチなどは「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_13231097.jpg


by saladaengstore | 2007-06-11 13:25 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2007-06-17 22:28
なんとも逞しいい生活力ですね
Commented by saladaengstore at 2007-06-18 08:38
nickさん そうですね。タイ人は本当に逞しいですね。どんな境遇でも、自活してゆこうとする努力が凄いですね。ハンデを持った人でも同じですね。頭が下がりますね。しかも、酷暑の中を。


<< アソーク駅通路の本屋さん      アユタヤの遺跡 >>