タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 18日

アソーク駅通路の本屋さん

バンコクの中心街のアソーク駅通路に有る本屋さんです。日本の本がほとんどです。この近辺には沢山の日本人が住んでいます。人口約650万人のバンコクには4万人ほどの日本人が住んでいます。非公式には10万人位いるのではとの説も有ります。そのかなりの人達がこの辺のエリアに住んでいます。従って、日本人向けのお店がいっぱいあります。この辺に来たら大概の日本の物が手に入ります。仕事で来ている人やすでにリタイアして老後をタイで過ごしている人などさまざまです。

   タイシルクやジム・トンプソンのバッグ、ポーチなどのタイの商品は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_8562775.jpg


by saladaengstore | 2007-06-18 08:58 | バンコクの風景 | Comments(6)
Commented by nick726 at 2007-06-18 11:57
私はどちらかというと海外に出たら極力、現地の文化に触れ合いたいほうなので、日本人・日本文化から遠ざかるように心掛けていますが、時には重宝する事も有りますね。
ドイツの長期滞在で同行した同僚がラーメンが食べたくなったとしきりに云うので中国レストランに入り込みメニューを探したのですが無くって、店の人に説明してスパゲティーでラーメンモドキを作ってもらった事が有りました。
片田舎の町なので日本レストランはなくて… でも、田舎町の事なので客の注文を聞いてくれ作ったことの無いラーメンを作ってくれ感激しましたね。
シェフにも味見をしてもらったのですが、評判が良くてメニューに加えるといってましたが… ど~なったか???  
機会が有ればまた訪ねてみたいと思ったりしてます。
Commented by saladaengstore at 2007-06-18 15:51
nickさん こんばんは。私もタイの現地に行くまでは、今回こそはと、タイ料理を存分に堪能して来ようと思うんですが、現地に着いて、猛暑の中を、3食ともタイ料理を食べることにはなかなか慣れません。やはり、一食は日本料理を求めてしまいます。日本料理を食べるとやはり元気が出るんですね。でも、長期滞在の日本の方などはタイ料理が好きで幾らでも食べれるという人にも会いましたし、1年、2年の長期滞在出来る理由のように思いますね。
Commented by nick726 at 2007-06-19 09:52
食事に関しては殆ど抵抗が無いので、長期滞在でも全然苦にならないですねえ~
それよりも1泊2日とかの短期滞在のほうが嫌で~(笑)
気乗りがしない仕事での出張などでも、あの国のあの場所に行けばあれが食べられるなんて考えると行く気満々に成ったものです。
食べる事が基本なので、行った先の食事が口に合わないと全てがブルーに成るかもしれませんね。
Commented by ahitehi at 2007-06-19 12:32
これって中古本ですか? 値段はどうなんでしょう? バンクーバーにいる時にアジアのショッピングモールで日本の雑誌や単行本など売られていたんですが、通常の5~6倍の値段でした。 
バンコクにはそんなに多くの日本人が住んでいるんですね。知らなかったです。
Commented by saladaengstore at 2007-06-19 16:08
nickさんは、さすが海で鍛えて来ただけに順応性がすごいですね。海外での食事が全く苦にならないのはいいですね。体調がいい時はそんなに抵抗は無いのですが、一度、暑さに参ったりした時には、やはり、日本食が一番の薬になるようです。食べたとたんに元気が出て来ます。
Commented by saladaengstore at 2007-06-19 16:20
ahiさん こんにちは。そちらは、こんばんはかな。バンコクの駅通路の本屋さんの本の大半は古本です。紀伊国屋書店なんかでは日本の本は何でも有りますが、とても高いです。週刊誌で600円位します。
バンコクには多くの日本人がいますが、でも、街で会う外人は、圧倒的に欧米人です。日本に戻ると、東京でも外人が物凄く少ない感じがします。しょちゅうタイに行っていて多民族を見慣れていると、外人の少ない日本が何か異様にさえ感じます。いろいろな人種が入り混じった方が、私には気が休まる感じがします。


<< チャトチャック・マーケットの警察官      手作りオートバイのオモチャ >>