タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 15日

ジム・トンプソンの家

 バンコクに行ったら先ず最初に行くのはこの「ジム・トンプソンの家」です。賑やかなバンコクのなかで、中心地でありながら、ここだけは別世界の静寂を感じることが出来るところです。バンコクで私の最も好きなところです。
 ここで、ネットショップ「タイタイタイ」の仕入をした後に、ここで、コーヒーなどを飲むのが最高の楽しみです。ここは、繊維のことなど全く知らない私がタイシルクの魅力に取り付かれた原点の場所です。
 入口で写真をお願いしたらご覧のようなとてもいい笑顔で応じてくれました。この笑顔に会えると思うとまた行きたくなりますね。
 兎に角、バンコクだけでなく、タイで一番好きな場所です。しかも、そこで仕入も出来ますし、最高に幸せですね。

           タイシルクやジム・トンプソンのバッグやポーチなどのタイの商品は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_10582064.jpg


by saladaengstore | 2007-09-15 11:10 | バンコクの風景 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2007-09-17 23:47
やはり南国チックな顔立ちですね~
沖縄や奄美辺りの女性といっても通用するかも…
ジム・トンプソンの家と言うのはショッピングセンターのような所なのですか?  それともレストラン?
Commented by saladaengstore at 2007-09-18 14:38
タイ人のこの笑顔がとても素敵ですね。男性もとてもいい笑顔をしてくれます。ジム・トンプソンはタイシルクを世界的なブランドにした人で、今ではタイシルクの代名詞みたいなものです。彼の住んでいた家をここバンコクに移築して、保存しまたタイシルクの商品も販売しております。
その一角に素敵なレストランもあります。


<< 朝の出勤風景      チェンマイのナイト・バザール >>