タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 02日

パッポン通り

バンコクのシーロム地区にあります日本の接待通りと云われている有名なタニヤ通りのすぐ側にこの写真のパッポン通りがあります。
昼は静かなあまり人の通らない通りですが、夜になるとがぜん活気が出て様相が一変します。多くの夜店が連なり、いっぱいのお客さんで歩くのも大変なほどの人通りになります。
この写真は夕方の夜店の準備です。

      タイシルクやジム・トンプソンのバッグ、ポーチなどのタイ商品は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1119144.jpg


by saladaengstore | 2008-02-02 11:22 | バンコクの風景 | Comments(4)
Commented by nick726 at 2008-02-02 22:12
店じまいかと思ったのですが…  開店準備なのですね。
夜が楽しそう~~~
Commented by saladaengstore at 2008-02-03 12:09
nickさん こんにちは。バンコクはこのような夜店がいたるところに出るので、どの駅に降りても大概、退屈しないで歩けますね。これも、バンコクに行く楽しみの一つですね。
Commented by nick726 at 2008-02-03 15:25
中国系が多いのか否か分かりませんが、中国系の多いところは必ずと云って良いほど屋台が集まったところが有って賑わいますね。
シンガポールでも近代的な佇まいの側に屋台広場がありいつ行っても賑わってましたが…
でも何年か前に景観を損ねるとの事で撤去されたと聞きました。
客が素材を選んで好みの調理法で調理してくれるのは国内では見かけられないですね。
Commented by saladaengstore at 2008-02-03 17:05
nickさん こんばんは。バンコクも中国系の人は多いですね。巨大なチャイナタウンがあります。シンガポール、マレーシアにしろ東南アジアでも華僑が巨大な力を持っていますね。それに、タイの中国の若い女性は本当にきれいな人が多いですね。透き通るようなきれいな白い肌の人が多いですね。始めは本当に驚きました。


<< ソイ18      ワット・アルン >>