タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 31日

ホテルレストランの活け花

バンコクで宿泊したホテルレストランの活け花です。大きな活け花で背の高さ位の長さが有ります。花も素晴らしくきれいな大きな真紅の花です。日本では見たことがありません。さすが熱帯地方の活け花ですね。ホテルの庭にもあちこちに咲いていました。何という名前の花かは知りませんが、タイでは、ランの花を主にいたるところできれいな活け花を見ることが出来ます。このレストランの活け花も毎日のように変わります。朝食を食べに行く度に、今度はどんな花なのかと楽しみです。

     タイシルクやジム・トンプソンのバッグやポーチなどのタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_14262412.jpg


by saladaengstore | 2008-07-31 14:28 | バンコクの風景 | Comments(4)
Commented by nick726 at 2008-07-31 23:59
上の赤いのがストレリチアと下がアンスリウムと思いますが…
花持ちが良いので夏場に良く見かけますけど…
派手すぎなのでアレンジが難しいのか、我が家ではたま~にですが花瓶に入ってます。
Commented by saladaengstore at 2008-08-01 07:29 x
nickさん おはようございます。花の名前有難うございました。日本にもある花なんですか。なかなか名前は覚えられませんね。夏にはぴったりの花ですね。
Commented by nick726 at 2008-08-02 12:07
輸入なのか国内生産なのかはわかりませんが…
さすが暑いところの花らしく情熱的ですよね
Commented by saladaengstore at 2008-08-03 06:55
nickさん おはようございます。情熱的という言葉がぴったりの花ですね。こんな花を見ているとテンションが上がってきますね。タイでは宿泊のホテルの庭などに結構咲いているんですよ。さすが背の高い植物で、一番上の方でなくて、中間くらいの高さに花が咲いているんですね。


<< カオサン通りの露店のパーマ屋さん      BTS電車全面の写真 >>