タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 27日

初めてのタイ料理挑戦

タイには何回も行っていますが、なかなか本場のタイ料理には馴染めませんでした。現地での日本人とタイ料理について話をすると殆どの方がタイ料理は好きだと言います。何にでも入れるあの生臭いナンプラーや物凄く辛い料理が多く、何でこんな味が好きなのかなーと不思議でした。外国に行ってその国の料理が大好きだとその国に行く楽しみも倍増し、またその国の理解も深まるように感じます。どうしたら好きになるかと考え、自分でタイ料理を作ったら意外と好きになるかもと単純に考え、遂に、新潟市内のタイ料理教室に通うことにしました。この写真は2回目の授業で私たちが作ったものです。左の料理は「鶏とカシューナッツの炒めもの」(カイパットマムアンヒムマパーン)、右の料理は「花イカのスパイシーサラダ」(ヤム プラムック)です。意外と簡単で、しかも色々な材料が入るので栄養のバランスもすごくいいようです。すごく美味しく、早速、翌日から3回も自分の家で復習方々料理してみました。だんだん上手になってとても美味しく作ることが出来ました。だんだんとあのナンプラーも好きになりそうです。ナンプラーが少ないと何かもの足りない感じになって来ました。我ながら順応性が有るのか、はたまた、ただ単に単純なんですかね。少しずつ日本料理とは違う深い味わいが有る様に感じて来ました。何かだんだんとタイ料理にはまりそうです。これからも時たま、レシピなども交えて私の腕前をご披露して行きたいと思っています。
b0003360_11145014.jpg
くせのある

by saladaengstore | 2005-06-27 11:17 | バンコクの風景 | Comments(4)
2005年 06月 20日

初めての汽車旅行

この写真はバンコク中央駅のホームから撮った写真です。タイに来て始めての汽車での一人旅です。さすがに、期待と不安でいっぱいでした。先ず、手始めにほどほどの距離のアユタヤに行くことにしました。急行で約2時間半ほどです。下手な英語と覚えたての僅かなタイ語を使って何とか切符を買うことが出来ました。兎に角、料金が安いです。2時間半も急行に乗っても100円以下だったと思います。改札では駅員がいるのですが、全くノーチェックでフリーパスです。表示板の通りのホームで待っていましたが、時間になってもなかなか汽車が来ません。タイではこんなものかなーと思いながら待ちました。結構お客さんはいるのですが、誰も文句も言わずに、のんびりと待っている感じです。どこかの国の秒単位で動いている電車と偉く違いました。私は誰かと約束をしているわけもないし、これものんびりしていいなあーと思ったりしました。ようやく約30分遅れて入ってきました。タイの田園風景をうつらうつら眺めているうちにようやくアユタヤに到着しました。汽車の旅も一度体験してみればどうってことないですね。やはり自信になりました。アユタヤではバンコクから豪華な観光バスで日本人を含めた大勢の外国人の観光客が来ていましたが、それも楽でいいのでしょうが、私には多少ギツバタしても現地の人のありのままの日常生活が感じられる汽車や現地人も乗車する長距離バスなんかの旅のほうがずっと性にあっているようです。これぞ、外国旅行の醍醐味だと思います。今月末から2週間ほどタイに行きますが、出来るだけ汽車などの旅をもっともっと体験して来たいと思って今から凄く楽しみにしています。また、体験談などもお伝えしたいと思っています。
b0003360_15252074.jpg


by saladaengstore | 2005-06-20 15:26 | バンコクの風景 | Comments(0)
2005年 06月 13日

バンコクのワンちゃんその2

日本では最近は街中を自由に闊歩しているワンちゃんはほとんど目にしなくなりましたが、バンコクの街を歩いて先ず最初に驚いたことはワンちゃんが街中のいたる所で自由に闊歩していることでした。それもほとんどが野良ちゃんです。最初の頃は、私も結構ワンちゃん好きの一人ですが、暗くなってから電灯もあまり無いソイ(細い小路)などを1人で歩いていて大きなワンちゃんが何匹も近づいて来ると、さすがに少し早めに歩いて逃げるように通り過ぎました。バンコクには何回も行っていますが、でもいまだに、ワンちゃんに噛まれるような目には全く合っていません。そして、これだけワンちゃんがウロウロしているのに人にいじめられている姿を見たことがありません。バンコクにはそれこそいたるところに屋台があります。そこには大抵ワンちゃんがウロウロしています。そして、誰とはなしに食べ物を与えています。ワンちゃんを良く観察しているとどのワンちゃんもやさしい顔をしていて間違っても噛み付くようなワンちゃんがいないことに気が付きました。日本では[ワンちゃん]=[噛付く]ということが先ず有るように思います。従って必ずヒモでつないで散歩するという感じです。バンコクではこの方程式は全く通用しません。ワンちゃんは人に危害を加える動物ではなく、癒やし系の動物であると同時に人と同じ仲間であるような感じです。そうですね、日本で強いて云えば雀か鳩でしょうか。そうです鳩の感じにとても似ているように思います。日本では公園や駅などの人の集まる所には大抵鳩が集まっています。そして、誰もいじめるようなことはしません。誰とはなしに餌を与えています。みんなが可愛がっている感じですね。日本で云えば鳩と人との関係が、バンコクに限らず、タイではワンちゃんと人との関係になるように思います。バンコクはとても暑いので、エアコンの利いた玄関の中で洋服を着ているワンちゃんもたまに見かけますが、暑い中でもウロウロ自由に生きているワンちゃんとどちらが幸せなんかなーともつい考えてしまいました。
b0003360_1558090.jpg


by saladaengstore | 2005-06-13 15:59 | バンコクの風景 | Comments(0)
2005年 06月 08日

ワールドカップが見える唯一のホテル

本日(6/8)の日本時間で午後7時35分(タイは-2時間で午後5時35分)からバンコクのほぼ中心地にありますスパチャラサイ国立競技場で待望のサッカーワールドカップアジア最終予選B組の日本対北朝鮮の試合があります。無観客試合ですが、結構大勢のサポーターがバンコクに行っているようです。バンコクには一説によると10万人位の日本人が居るとも言われています。大いに盛り上がっていることでしょう。日本企業も多数進出しており、大勢のタイ人も日本を応援してくれているようにも聞いております。この写真は前にMBK(マーブンクローン・センター)の紹介で掲載しませたが、この写真の一番奥の右側に見える高い建物が、この試合を唯一見ることの出来るホテルのパトゥム・プリンセスホテルです。今回の試合で俄然有名になりました。サッカーの見える部屋のほとんどは日本人の宿泊だそうです。実は、私も5年前に初めてバンコクに行ったときに宿泊したホテルがこのパトゥム・プリンセスホテルでした。インターネットでさんざん検索してようやく納得して決めたホテルでした。29階建てですが、確か、25階位の部屋に泊ったように記憶しております。バンコクの市街が一望でき、また、巨大ショッピングセンターのマーブンクローン・センター(MBK)と直結しており、また高架鉄道BTSのナショナルスタジアム駅にも直結しているというアクセスの利便性もあってこのホテルに決めました。宿泊した感想は造りはシンプルでしたが、清潔で結構満足しました。バンコクには巨大な超高級ホテルが沢山有る中でこのホテルはさほど目立たない存在でしたが、今日の試合で俄然有名になりました。日本のテレビで再三映し出されて大変懐かしく感じています。この6月末から半月ほどタイに行きますが今回は常宿を予約してしまっていますが、またいずれこのホテルに泊ってもいいなあと思っています。このホテルに直結したナショナルスタジアム駅前が即スパチャラサイ国立競技場です。
b0003360_11115285.jpg


by saladaengstore | 2005-06-08 11:18 | バンコクの風景 | Comments(0)
2005年 06月 03日

タイのゴルフ場その1

この写真はタイのゴルフ場といってもバンコクのど真ん中のゴルフ場です。高架鉄道BTSシーロム線ラチャダムリ駅ホームから撮った写真です。駅を出たらすぐゴルフ場です。ショートホールのゴルフ場でしょうか。でも、キャディーを連れてプレイしていますから、結構距離も有るかもしれません.本当にバンコクのど真ん中です。東京で云ったら千代田区にあるようなゴルフ場です。でも駅前といってもゴルフ場の入口は駅と反対側で徒歩7分位かかります。暑いのに結構お客さんが入っています。日本の駐在員なんかが結構多いのではないでしょうか。小生もこの6月末に2週間ほどバンコク等に行きますが、その時はぜひプレイをしてきたいです。勿論すべて貸しクラブで。タイでの初体験のゴルフになります。猛暑のゴルフにこりるか、それとも病み付きになるか今から楽しみです。このゴルフ場の正門と道路を挟んで真ん前がタイでは名門中の名門大学のチュラロンコン大学があります。タイでは難関中の難関の大学で、タイの東大といわれています。タイでも今は凄い受験競争だそうです。ここの学生には制服があり、女子学生は黒のスカートに白のブラウスです。すっきりしてなかなかいい感じでした。男子学生は黒のズボンに白のワイシャツだったかな。あまり男子学生には目線が行かなかったのかなあ。ハッキリ覚えていません。
b0003360_18523749.jpg


by saladaengstore | 2005-06-03 19:05 | バンコクの風景 | Comments(0)