タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 26日

国王誕生日の街の賑わい

12月5日は現国王の誕生日で祝日です。常宿の近くのサラデーン駅近くはこのように人混みで混雑していました。歩道を歩くのも大変でした。おまけに屋台がいっぱい出ていますから歩道は更に狭くなります。でも、歩いているのは若い人達がほとんどです。年配者はあまり見かけません。年寄りはみな家に居るのでしょうか。バンコクは高層建築も東京以上に多くすごい大都会ですが、道路のバリアフリーは話しになりません。高齢者やハンディキャップを持っている人には今はとてもきつい街です。10年もすれば改善されて来るのでしょうが、少なくとも今は大変厳しいです。やはりこんなところに発展途上の国であることを感じます。
b0003360_68480.jpg


by saladaengstore | 2005-12-26 06:08 | バンコクの風景 | Comments(0)
2005年 12月 21日

SIAM PARAGONが12月9日オープン

巨大ブランドショップ「SIAM PARAGON」が明日12月9日オープンです。最後の追い込みと云った感じです。王室の方も出席してのオープニングセレモニーが行われます。バンコクのど真ん中のサイアム駅前で、駅のホームからはすぐ目の前に見えます。この写真はその駅のホームから撮ったものです。数日前から前宣伝のすごいボリュームの音楽がガンガン鳴っています。ホームにいても大音響が耳に入って来ます。建物の外壁にはエルメスやコーチなどのブランド品の巨大な看板が並んでいます。売り場面積が50万 ㎡と巨大スペースです。中にはアジア最大の水族館もあるそうです。すぐ側にはゲイソーンやセントラル・ワールド・プラザなどの大型ブランドショップもあり、すごい激戦地になりそうです。でも、バンコクの巨大人口にとっては大いに勝算が有るのかも知れません。聞くところによると、シンガポール資本だそうです。近々、少し落ち着いた頃に中をゆっくり散策してくる積りです。ブランドショップ街を散策するなんて、勿論、見て歩くだけですが、結構優雅な気分になるのではないかと思っていますが。
b0003360_21205145.jpg


by saladaengstore | 2005-12-21 21:22 | バンコクの風景 | Comments(0)
2005年 12月 17日

クワイ川沿いの象さん

カンチャナブリまではバンコクからは約160km程有ります。高速バスで行けば3時間ほどで安心なんですが、思い切って今回はバンコクでレンタカーを借りて行って来ました。やはり車は乗り慣れた日本製の車にしました。タイでレンタカーを借りるのは初めてです。東南アジア旅行の中では、昨年、マレーシアのクアランプールから郊外へレンタカーを借りて以来です。渋滞でしかも道も良く分からず、また、標識も良く分からずに、特に、世界一の交通渋滞と云われるバンコク市内では、すごい緊張の連続でした。渋滞中はわずかな車と車の間を次から次へとバイクが真横に横切ります。信号の少ないバンコクでは人も平気で道路を横切ります。トクトク(三輪タクシー)は目茶目茶運転をして来ます。やっとのことバンコク市内を抜けても今度は道路の端をバイクが平気でこちらに向かって反対方向を走って来ます。高速道路ではないですが、片側3車線の広い道路ですから、皆90km位の速度で走っていますが、いたる所で道路の脇を犬が歩いています。やはり、車に轢かれた犬もいました。轢かれたばかりのようでした。タイでは犬をつなぐことを嫌うのでしょうか。やはり、このような郊外のスピードを出して走っているような道路ではこのような事故が多いでしょうね。途中のナコン・パトム市内のはずれでは、道路の工事中でそこを抜けるのに1時間ほども掛かり、午前11時頃バンコクを出て、カンチャナブリに着いたのは4時半近くでした。少し薄暗くなって来ました。カンチャナブリではクワイ川の鉄橋が分からずに川の対岸を走ったためにこのような象さんの思わぬ光景に会うことが出来ました。ここは像乗りトレッキングの基点になっているようで8頭ほどの象さんがいました。この親子は群れから少し離れたところに繋がれていましたが、小象は親象の足元を少しも離れませんでした。親象が少し動くとすぐそれに付いて動いていました。この様子を少し観察していたら、先だって日本で見たタイの象使いにあこがれた日本の少年の映画「星になった少年」の映画の情景が目に浮かんで来ました。バンコクの目的地に戻って来たのは夜の9時過ぎでした。今回のタイでのレンタカーの経験は貴重な経験となり、また、大いに自信になりました。
b0003360_15565563.jpg


by saladaengstore | 2005-12-17 15:59 | Comments(0)
2005年 12月 12日

ラマ9世現国王誕生記念日

この写真は私の常宿の近くのBTSサラディーン駅すぐ側のビルの前に飾られた国王の写真です。このような肖像画はいつもいたる所にありますが、12月5日のラマ9世現国王誕生記念日が近づくとより大きな肖像画が飾られます。12月は暑いタイでも比較的涼しく、最低で20度位で最高でも30度ほどです。夜になっても30度を下らない日も多々ある4月、5月の猛暑の季節に比べたら格段に涼しくしのぎ易い季節です。この日はバンコクの街中がどこに行ってもすごい人ごみでした。特に、駅近くの歩道などはどこも歩けないくらいの人出で、先に進めずに私などは車道を歩きました。今の日本では考えられないような活気です。タイでは国王に対する国民の尊敬はすごく、この日をタイの人達は「今日はタイの父の日」と云っていました。王室の人達の写真や絵もいたるところで売っていました。
b0003360_1673426.jpg


by saladaengstore | 2005-12-12 16:10 | バンコクの風景 | Comments(0)
2005年 12月 01日

タイのポスト

タイのポストです。形は違いますが、色は日本と同じ赤色です。私は一度も利用したことがありませんが、聞くところでは到着しないことも時たまあるとのことですが、実際のところはどうかは分かりません。日本からはほとんどの郵便物をEMSで送っていますので、全て4日ほどで到着しています。今度試しに一度バンコクから投函してみようかと思っております。
b0003360_22583585.jpg


by saladaengstore | 2005-12-01 22:59 | バンコクの風景 | Comments(0)