タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 27日

バンコクの下町

バンコクの下町風景です。タイのごく標準的なありふれた風景です。バンコクには高層ビルの谷間にこのような昔ながらの下町があちこちに沢山在ります。整備された高層ビル群ばかり歩いていると、何か少し疲れて来ますが、このような下町に入ると、ほっとした気持ちになって来ます。暑くて喉が渇き、ついすぐ側に有ったクーラーも無いような喫茶店に飛び込んでアイスコーヒーを頼んで見ると、おばちゃんが大きなコップに思いっきり甘いコーヒーをあふれんばかり入れてにっこり笑って持って来ました。言葉もろくに通じないのですが、「カップン・カー」だけで充分コミュニケーションが取れます。バンコクの街を歩いて疲れるといつもこのような所に足が向いてしまいます。
b0003360_9512931.jpg


by saladaengstore | 2006-02-27 09:53 | バンコクの風景 | Comments(2)
2006年 02月 22日

バンコクのバラック

バンコクには林立するビル郡の中にこのようなバラックがまだあちこちに点在しています。タイらしい風景ですが、でも、物凄い勢いで取り壊されて行っています。再三バンコクに行きますが、その度に取り壊され行っています。大きなバラック集落ほど早く、取り壊されて行っています。その速度は物凄い速さです。ほんのこの僅かな数年後にはこんなバラック集落を探すのも難しくなりそうです。
b0003360_6294647.jpg


by saladaengstore | 2006-02-22 06:30 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 02月 15日

バンコクのある街角

この写真は、いつもの猛暑の中を、私のネットショップ「タイタイタイ」のタイシルクやバック、ポーチなどを求めてバスや電車を乗り継いでバンコクの街を散策している時のものです。如何にもタイらしい本当にありふれた風景です。こんなバンコクの風景が私は大好きです。バンコクは東京以上に高層ビルが林立していますが、こんな町外れの町並みを見ていると日本の田舎と同じような心の安らぎのようなものを感じます。そして、バンコクの中心街を外れるほどタイ人のあの何とも云えない笑顔が多くなるようにも感じます。このタイのすごい暑さと共に私はタイにハマッテしまっています。私同様、タイにハマッタ日本人は結構多いようです。非公式な数字ですが、バンコクには10万人の日本人が居るとの情報も聞いた事があります。
b0003360_2040451.jpg


by saladaengstore | 2006-02-15 20:47 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 02月 09日

カンチャナブリの牛

カンチャナブリのクウェー川沿いを車を走らせていたらこのような牛に再三会いました。日本の牛と違ってすごく痩せた水牛みたいな牛でしたが、何という種類の牛なんでしょうか。カンチャナブリの街を外れるとこのようなタイらしいのどかな田園風景に変わります。12月でタイなりにあまり暑くない季節で、バンコクのあのすごい賑わいとはうって変わって、ああ、ここはタイなんだなーとつくづく実感しました。こんなところで数日間過ごすのも悪くないなあと感じました。でも、予定があり、その日の夕方にバンコクに戻りました。また、時たま行きたい所です。
b0003360_6565373.jpg


by saladaengstore | 2006-02-09 06:59 | Comments(0)
2006年 02月 01日

タイの渋滞

この写真はバンコクでレンタカーを借りてカンチャナブリに向かった時のもので、バンコクの渋滞をなかなか抜け出せないでいるときに休憩したガソリンスタンドで撮った時のものです。どこでも万年渋滞のバンコクらしい写真です。ご覧のようにバイクは平気で車の前後を真横に横切ります。少し動き出しても同じです。それに横の車は時には間隔が数センチ位になります。結構事故は多いと思いますが、一度も事故を見たことがありません。むちゃくちゃな運転をしますが、結構うまいんですね。標識も違いますし、やはり日本の東京や大阪を走っているのとだいぶ違います。結構緊張し、神経も使いっぱなしでした。
b0003360_735737.jpg


by saladaengstore | 2006-02-01 07:37 | バンコクの風景 | Comments(0)