タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 29日

チャイナタウンの金装飾店

バンコクのチャイナタウンには沢山の金の装飾店があります。勿論、チャイナタウンだけでなく、バンコク市内には沢山の金の装飾店があります。特に、街の中心街のサイアム地区には特に多くあります。大概は中国系の人がやっております。近隣のマレーシアでもシンガポールでも、沢山の金装飾店がありますが、大概、いやほとんどが中国系の人がやっております。タイの人は金製品がとても好きです。バーツを貯めるとネックレスなどの金製品を購入しています。タイ人のあの少し黒い肌色にとてもよく似合います。私もタイで買った自分用のネックレスが1個ありますが、時たま使って楽しんでいます。男の私でも何となく気持ちが明るくなるような感じがします。
b0003360_13385616.jpg


by saladaengstore | 2006-06-29 13:39 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 27日

タイのラーメン店

この写真を見るとまるで日本のお店のように見えますが、これはれっきとしたバンコクの地下鉄ラップラオ駅近くのショッピングセンターにあるラーメン店です。バンコクではあちこちに結構ラーメン店があります。一番多い店は8番ラーメン店かと思います。このOISHIラーメン店は始めて見ましたが、バンコクでは最近急成長の店で、あちこちに出来ているそうです。丁度、食事をした後だったので入りませんでしたが、いずれまた近い内に入って見たいと思います。日本ではあまりラーメン店には入りませんが、ここタイでは私も結構ラーメン店は入ります。何しろ猛暑のタイでは、やはり最後は日本で食べなれた食事が欲しくなります。暑くて、体力の限界のような時が良く有りますが、そんな時にはラーメンが一番いいですね。暑さで食欲も無く、汗だくな時には、水分と塩分の多いラーメンとコーラがピッタリです。ワンパターンですが、いつもこの組み合わせをオーダーして、ぶっ倒れそうな体をカバーしてくれます。店から出て来るときには大分体力が回復しています。しばらくの間は元気が出ます。それにタイの人達も結構ラーメンが好きなようでいっぱい入っています。
b0003360_1593086.jpg


by saladaengstore | 2006-06-27 15:09 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 25日

昼のチャイナタウン

バンコク中央駅であるファランボーン駅のすぐ西側で、チャオプラヤ川沿いの王宮へといたる間に、チャイナタウンがあります。いろいろな国にチャイナタウンはありますが、ここバンコクのチャイナタウンはかなり規模の大きな町並みです。アメリカのロスアンゼルスやサンフランシスコなどのチャイナタウンに比べたら、バンコクのチャイナタウンはとてつもなく大きな街です。桁が違う感じです。暑いところでもあり、とても全部を歩くことは難しいです。中国料理の食堂から機械部品屋、漢方薬屋、衣料品屋など、あらゆる商店や露店がひしめいており、まるで街中が巨大な市場のような感じです。写真のように漢字の看板の並ぶ様子は、まるで上海か香港にいるような錯覚をしてしまいます。
b0003360_1032372.jpg


by saladaengstore | 2006-06-25 10:33 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 23日

ボンネット型トラック

バンコク中央駅ファランボーンのすぐ側に有るチャイナタウンを歩いていたときに出合った信号待ちのボンネット型トラックの写真です。よく見ると日本のいすず製ですね。恐らく40年くらいは前のトラックでしょうか。よくぞ走っているという感じです。タイには車検制度がないのでしょうか、結構古い車も走っていますが、これほど古い車は初めて見ました。信号が青になったらちゃんとスタートして走って行きました。ただし、結構すごい排気ガスを出しながらでしたが。恐らく日本でしたら車検が通らないでしょうね。タイでは断然日本製の車が多いのですが、かなり古い車でも、早朝などの比較的道路が空いている時間帯などでは高速道路では平気で150kmくらいは出している車が多いです。そんな時間帯に古いタクシーなどに乗ると、よくぞ自動車が分解しない物だと思ってしまいます。結構自動車は古くても信頼性のあるものだとつい思ってしまいます。リムジンを頼んで空港に行くときなど、200kmから210kmくらいで飛ばして走ります。ほとんどがベンツですが、まるでレースカーに乗っている気持ちです。都心からあっという間に空港に着いてしまいます。タイでのこんな感覚が暫くの間尾を引いているようで、この頃、タイから帰った直後などで、日本の高速道路を走るとついつい瞬間的ですが、150kmくらいを出すことが良くあります。数日後にはいつもの安全運転に戻りますが。
b0003360_12443479.jpg


by saladaengstore | 2006-06-23 12:52 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 19日

ショッピングセンターでの昼食

バンコク市内の北側にあるチャトーチック・ウイークエンド・マーケットに近い所に地下鉄のラップラオ駅があります。その駅の近くのショッピングセンターでの昼食です。青いソーダ水がすごくきれいでしたので、ついついカメラを向けてしまいました。料理はパスタとカツカレーです。見た目も、味もあまり日本のものと変わりませんでした。でも、味は日本人には慣れたコシヒカリのご飯のカレーの方がずっとおいしいですね。パスタにはやはり少しナンプラーが入っているようで、タイらしいパスタの感じでした。バンコクではいたる所に巨大なショッピングセンターが出来ており、買物は日本以上に便利です。本当に何でも有り、しかも品数がとても豊富です。ショッピングセンターにいるだけでも、結構時間をつぶせます。
b0003360_1447220.jpg


by saladaengstore | 2006-06-19 14:56 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 17日

街の中の象さん

この写真はバンコクの夕方の街中で出合った象さんです。まだ、小象です。写真には写っていませんが、もう1頭の小象もいました。この象さんたちはこのようにして通行人から餌を買ってもらって、その餌を食べるのです。通行人が餌を買ってくれないと飼い主も飼うことが出来ずに殺されてしまうそうです。そんな話を聞くと象さんを見つける度に餌を買ってやります。特別芸をするわけでもありません。バンコクでは街中のいたる所に物貰いがとても多くいます。この象使いたちもそんな人達かもしれません。でも、どんな境遇でも、みんな自力で必死に生きているように感じます。至る所の歩道には露天がいっぱい出ています。その間には缶を持った物貰いが何人も居ります。酷暑のなかを何時間もおります。でも、タイの人達はこんな物貰いの人達を特別の差別もせずにれっきとした仕事と思って、みんなが認知しているようすら感じます。こんなところにもタイ人の本当のやさしさを感じます。
b0003360_21202174.jpg

b0003360_22215093.jpg


by saladaengstore | 2006-06-17 21:29 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 12日

ベンツのバス

バンコク市内では,じつに、いろいろのバスが走っています。青色、緑色、白色、赤色、新型、旧型、エアコンバス、ノンエアコンバス、ミニバス、VIPバス、2両連結バスと実に様々なバスが縦横無尽に走っています。行き先も全てタイ語と番号のみです。日本でも同じようなものかも知れませんね。この写真の緑色のミニバスはベンツ製のバスです。バンコク市内ではまだ相当数が走っていますが、かなり年式は古く、もちろんエアコンもありません。ほとんどが写真のようにドアを開けたまま走っています。よく事故が起きないものだといつも思います。意外と起きて居るのかも知れませんね。このミニバスの料金は一律3.5バーツです。約10円です。このミニバスも近い内にすべて廃止になるようです。旧式で排気ガスも凄いんですが、バンコクの名物が一つ無くなるような感じがしますね。市内を走っている大抵のバスは、高くてもせいぜい15バーツ、約50円くらいです。バンコクの街中を走っているこれらのバスを自由に使いこなしたら、移動は大変安く出来ますね。私など、つい面倒なのと、よく分からないのと、猛暑のせいもあり、ついつい、タクシーを使ってしまします。でも、バンコクの大渋滞でタクシーを使うとまたこれが大変です。悲劇です。本当に全く動きません。30分位動かないことはざらです。動くのはメーターだけです。そこで、バスに慣れることが出来たらといつも思っているのですが、いつまでたっても、思うように使えずに進歩していないんですね。努力不足を感じます。理由になりませんが、すべてがあの物凄い猛暑が原因ですね。
b0003360_13303219.jpg


by saladaengstore | 2006-06-12 13:35 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 09日

チャトーチック・ウイークエンド・マーケットの屋台コーナー

チャトーチック・ウイークエンド・マーケットを訪れる大勢の人達の胃袋を満たすこのような屋台コーナーがマーケットの一角にあります。結構いろいろの食べ物があります。私も食べれそうな焼きそば風のものを買って食べましたが、結構美味しく日本の焼きそばととても似ていました。マーケットに入るまではいろいろの屋台のタイ料理にも挑戦して食べてもようと思っていましたが、マーケットの中の体感温度が45度位の物凄い蒸し暑さの中ではやはり食べやすい日本的な食べ物になってしまいます。涼しいところならいろいろ食べれたのでしょうが、1時間も居るとやはり慣れた食べ物になってしまいます。
慣れているとは言え、クーラーも無いこのマーケットの中で長時間仕事をしている人達はすごい体力だと感心してしまいます。
店の人達は本当にいつもよく何かを食べています。これが体力維持の元なのでしょうが、でも、私などは、あの猛暑の中では食欲など無くなってしまいます。
さすが、現地人だなーとマーケットに行く度に思います。
b0003360_13142418.jpg


by saladaengstore | 2006-06-09 13:15 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 04日

高架鉄道BTSの車体全面の写真

私がバンコクで最も利用する交通機関はBTS高架鉄道です。1日100B(約300円)のワンデーパスを買ってあちこちに行きます。この写真はいつものサラディーン駅のホームで隣のホームに入って来た電車の車体全面に貼られたイギリス代表のサッカー選手達の写真です。例のベッカム選手の顔も見えますね。電車の車体とは思えないような素晴らしい写真です。つい、カメラを向けてしまいます。ホームに入って来る電車にはこのようなきれいないろいろの広告写真が全面に貼ってある車両が大変多いです。見ているだけで楽しくなって来ます。何回バンコクに行ってもいつもこの広告が変わっています。日本の鉄道会社ももう少し徹底して車体広告をしてもいいのではないかと思います。収入源になるだけでなく、もう少しホームも明るくなるのではないでしょうか。
b0003360_15204196.jpg


by saladaengstore | 2006-06-04 15:21 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 06月 01日

チャトチャック・ウイークエンド・マーケットの屋台1

バンコク市内の北よりにこの巨大マーケットのチャトチャック・ウイークエンド・マーケットが有ります。約8000軒の店が有るそうです。土曜日と日曜日のみの市場です。物凄い人混みで、歩くのが大変です。タイではこの4月5月が年間で一番の暑さで連日37度以上で、このマーケットの中は冷房も無く、体感温度は45度位の感じです。汗は滝のように流れます。昨年も今年と同じこの猛暑の5月に来ましたが、ついうっかりして、4時間近く居たために、水分も取っていたのですが、滝のような汗には追い付かず、その後1週間くらいは脱水症状で、呼吸が困難で、病院通いもしました。その教訓を生かし、今年は塩分やポカリスエットの粉末などを充分準備していたために、脱水症状にはならずに快適にマーケットの中を散策出来ました。屋台のタイ料理なども食べるゆとりもありました。それにしても、現地のタイ人は当たり前かもしれませんが、マーケットの猛暑のなかを店員の人達は平気でしょっちゅう何かを食べていますが、さすが、現地人だなーと感心します。
b0003360_1561792.jpg


by saladaengstore | 2006-06-01 15:07 | バンコクの風景 | Comments(0)