タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 27日

Siam Paragon

バンコクのど真中のBTS サイアム駅前に昨年12月9日9時9分にオープンした超高級ブランドショップ「Siam Paragon」の写真です。9はタイではおめでたい数字のようです。結婚式などもこの日、この時間に拘るようです。巨大なスペースのこのショップはバンコクにあるエンボリアムと同じ経営者とのことです。総額150億バーツ、日本円で約450億円の巨額を投じたそうです。中はスーパーカーを始め、超高級ブランド製品の店がゆったりとしたスペースでずらりと並んでいます。中には、水族館もあります。日本でもこれほどの巨大スペースの超高級ブランドショップは見たことがありません。こんな超高級品をタイの人は買うんでしょうか。高所得者が増えてきているのでしょうか。購買層はまだそれほど居るとは思えませんが、兎に角、このショッピングビルにぞくぞくとお客さんが吸い込まれて行きます。
b0003360_14344840.jpg


by saladaengstore | 2006-08-27 14:35 | バンコクの風景 | Comments(2)
2006年 08月 18日

チャト・チャック・マーケットの焼鳥屋台

タイは時たま鳥インフルエンザが有るので、美味しそうな焼鳥を見ても、なかなか買う気になれません。1本10バーツ位ですから、日本円で30円位です。量もすごく多くとても格安ですが、やはり買うには勇気が要ります。暑い外国で体調を崩すことが心配で、ブレーキが掛かるんですね。レストランで同じような鶏肉が出ても平気でたべているんですが。日本でも時たま鳥インフルエンザが出ますが、みんな意外と平気で鶏肉を食べていますよね。それと同じで、タイ人も何事も無かったように平気で焼鳥を食べている感じです。それにしても、ボリュームたっぷりで美味しそうですよね。
b0003360_702369.jpg


by saladaengstore | 2006-08-18 07:01 | バンコクの風景 | Comments(2)
2006年 08月 14日

建設ストップのサービス・アパートメント

写真の中央にあるビルは、BTS終点のサパーン・タクシン駅のすぐ隣にある寺院から見た建設途中のサービス・アパートメントです。私の記憶では3年ほど建設がストップしたままです。完成すれば、立地条件も申分ないし、30階はあるきれいな高級サービス・アパートメントです。バンコクにはこのような建設途中のままの高層ビルが結構あります。鉄骨も錆び出して来ているのが多いのですが、たいがい、また何年か経つと、いつの間にか建設を始めることが多いですね。強度は大丈夫なんでしょうか。バンコクの高層ビルは鉄骨があまり使われずに、鉄筋が断然多いように感じます。聞くところによりますと、タイには鉄骨メーカーが無く、従って、鉄筋が多く使われるとの事です。出来てしまうと東京のビルよりもきれいなビルが多いのですが、建設途中から見ていると強度は大丈夫なんかと思われるものが多いです。バンコクに直下型の大きな地震でも来たら倒壊するビルがすごく多いような感じがします。
b0003360_12292475.jpg


by saladaengstore | 2006-08-14 12:33 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 08月 12日

バンコクの地下鉄

この写真はバンコクのある地下鉄駅の切符売場の料金表示板です。行き先のオレンジ色の丸印の駅名を押すと、料金が表示されます。この地下鉄は2004年8月から運行して居ります。日本の資金援助で完成しました。全ての駅の構内にその旨の表示板があります。バンコクの中心に近いファランボーン駅からバンコクの北方面のバンスー駅までで18個の駅があります。私がよく行くチャトウチィック・マーケットは、BTSでも終点のモーチット駅から歩いて5分位の所に在りますので、さほど不便ではないのですが、この地下鉄ですと、マーケットのずばり入口まで行ってくれるので最近はもっぱら地下鉄を利用して行きます。バンコクはたかが、5分の歩きでも一汗かいてしまいますので、やはり助かります。4000mの滑走路を持つ、バンコクの新空港もこの9月後半にはオープンするようですし、バンコクの交通網も着々と整備されて来ているように思います。私もこの地下鉄が出来たお陰で、タクシーの乗る回数も大分減りました。後は、バンコクでは縦横無尽に走っているバスに早く慣れたいものです。格安な運賃のバスが自由に使えれば、再三タクシーなどを使わずにバンコクの街ももっともっと楽しめるのではないかと思っています。地下鉄もいいですが、やはり私達旅行者にとっては、外の景色を見ながらの乗り物の方がずっと楽しいですね。時間が有る者にとってはどんなに渋滞してもバス料金は変わらないし、その分街中の景色もゆっくり鑑賞しながらバンコクを楽しめますからね。
b0003360_1321742.jpg


by saladaengstore | 2006-08-12 13:22 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 08月 07日

ショッピングセンター前の露店

大きなショッピングセンターの前で露店の開店準備です。夕方の4時頃になるとどこからともなくこのようないろいろな露店がセンターの前に次から次えと並んで行きます。店の人は大体若い20、30代の人達が多いです。大きなシートを2,3枚広げたようなスペースにこのような玩具や衣料品やアクセサリー等がいっぱい並びます。このようなちょっとしたスペースには20軒ほどの店が出来ます。ショッピングセンターの許可をいているのでしょうか。多分許可は得ていないような感じです。他のショッピングセンターで管理人に文句を言われているのを何回か見ていますが、いとも簡単にシートを丸めて片付けます。あっという間に大きな風呂敷包みみたいな感じで、片付けます。慣れたものですね。文句云う方も云われる方も慣れたものですね。文句を言い合っているような光景は見たことがありません。こんなところが如何にもタイらしい感じがします。
b0003360_9532238.jpg


by saladaengstore | 2006-08-07 09:54 | バンコクの風景 | Comments(0)
2006年 08月 02日

チャトチャック・ウイークエンド・マーケットその4

バンコクの名物チャトチャック・ウイークエンド・マーケットです。この店は仏像などを売っていますが、このマーケットにはアクセサリー、民芸品、工芸品、衣料品、化粧品、玩具、食堂、ペットなどのあらゆる商品の店が並んでいます。8000軒以上あるそうです。よく、管理できるものだと感心します。中は迷路みたいな感じで、慣れないと迷子になってしまいます。慣れると案外規則的に並んでいるのが分かって来ます。何回も行っておりますが、今では、大体目指す店に直行出来るようななりました。始めは、暑さと、人混みで、目的の店を探すことが出来ずに、ギブアップして戻ったことも何回かあります。兎に角、中の暑さは想像を絶するような暑さです。皆がペットボトルの水を必ず抱えて歩いています。何しろ流れるような汗が出ます。顔の汗が目に入って目が見えなくなるようなことがしょっちゅうです。水分の補給だけでなく、塩分の補給もものすごく大切ですね。その辺が忘れている人が結構いるんですね。私も最初脱水症状になってしまった時は、やはり塩分の取り方が足りなかったようです。何しろ手などをなめると、すごくしょっぱいですからね。バンコクの日本人専用カウンターのあるバンコク病院にとびこんだときは、同類の脱水症状らしき日本人観光客がいっぱい来ていました。それも若い人達がほとんどでした。何回行っても、ここに行く時は、「さあ、いざ出発」と気合を入れて行く感じです。でも、このマーケットの暑さを体感しないと、タイに来たような感じがしないですね。だから、バンコクを訪問する時は、必ず、土、日を挟んだ日程を組むようにしています。
b0003360_11434788.jpg


by saladaengstore | 2006-08-02 11:45 | バンコクの風景 | Comments(0)