タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

タイのリンゴ

 タイのスーパーなどでは結構いろいろなリンゴが売られています。見た目もきれいな赤い色や青い色や黄色い色をして美味しそうです。値段も20から30バーツで日本円で約100円で手ごろな値段です。味は日本のリンゴに比べると甘みも酸味も少ないですがリンゴを食べた気持ちにはなります。ほとんどが中国からの輸入品です。タイでも生産していますが北部の一部の様です。タイでも日本のリンゴも売っていますが、1個200バーツくらいで日本円で700円位です。1個700円も出しては食べる気にはなりませんね。

         タイシルクのスカーフやストール、ポーチ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_16193237.jpg


by saladaengstore | 2016-02-28 16:20 | バンコクの風景 | Comments(2)
2016年 02月 11日

この料理で2万円の請求??

 週末の土曜と日曜に開かれるバンコクのチャトチック市場(通称ジェイジェイマーケット)は一万店以上のお店が並んでいます。世界中から訪れる人でいつでも大混雑しています。従って、市場の中ではいろいろな犯罪が多発している所でもあります。今回は家内と二人でこの食堂に初めて入りました。お客さんもヨーロピアンやアメリカンやチャイニーズやインデアンや私どもジャパニーズなど雑多な人種が入ってる食堂でした。私どもを日本人と判別したのでしょう。早速オーダーの料理には日本の旗が乗っていました。店員も愛想の良い娘さんでした。私どもも大好きなセンレックパッタイ2人前とデザート一皿を食べてテーブルの「赤い番号札5」を持って出口の会計に行きましたら、1,000バーツ位かなーと思っていましたら、何と請求金額は、小さな紙切れに手書きで目の前で6500バーツと書いた請求書を手渡されました。日本円にして約20,000円です。私どもの推定金額のおよそ6倍です。文句を私の下手な英語で云っても通じません。何しろ請求書もないので、会計ではテーブルに有る番号札しかないのです。最後は日本語で少し大きな声でパッタイ二人分とデザート一皿ですと文句を云ったら、半分の3,000バーツと云って来ました。こちらももういいやと3,000バーツ約10,000円を払って出てきました。お客さんも自国の通貨と違うので云うままに払う人も結構いるんでしょうね。2年前には家内が肩に掛けていたバックから財布を抜き取られました。本当にちょっとした隙に抜き取られたんですね。お店も多く世界中からお客さんが来ますが、バンコクでも犯罪の多発地点でもあり十分注意して行くことが必要ですね。そんなことがガイドブックにも書かれていますし、何回もタイに云っているだけに分かっている積りでしたが、油断してしまうことも有るんですね。バック等は必ず体の前に抱えて持つことですね。実際ほとんどの人がそんな持ち方をしていますね。

            タイシルクのスカーフやストール、ポーチ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_12595028.jpg


by saladaengstore | 2016-02-11 13:02 | バンコクの風景 | Comments(2)