タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 31日

新潟市中央区にあるタイ料理店「ちゃど」

 新潟市内に在りますこのタイ料理店は名前を「ちゃど」と云い、経営者はタイ人の女性が1人でやっています。場所は新潟市中央区の本町通りで新潟市のど真ん中にあります。東北電力ビルの横にある人情横丁の中に在ります。本当に小さなお店で4,5人しか座れませんが、お味はとても美味しく、また、手早く料理を作ってくれます。昼食時には、常連さんでしょうかお店の前に並んでいます。今日は私の大好物のセンレック・パッタイとアイスコーヒーを注文しました。これがその時の写真です。料金はコーヒー込みの料金で700円でした。タイでもこの組み合わせの料理は必ず何回かは食べます。地元の新潟市内でもタイ人の料理する本場のタイ料理を味わえるのは本当に幸せです。

          タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1441217.jpg

b0003360_1444941.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-31 14:05 | 日本 | Comments(0)
2016年 08月 21日

新潟市のタイ料理店

 私の実店舗の有る新潟市にもタイ料理店が数件有ります。私も時たま行きますが、どこのお店もとても美味しいですね。一度行くとまた食べに行きたくなるんです。癖になるんですね。お店に来る人はほとんどが常連の様です。今日紹介するお店は、新潟市の中央区沼垂のけんしんの側にありますタイ料理店で、お店の名前は「クワタイ」です。新潟駅から徒歩で10分ほどです。スタンドは5席ほどですが、中は畳敷きで結構広くてゆったりしています。今日はトムヤムクン・ヌードルの定食を食べました。ご飯付きで800円でした。辛かったですが、とても美味しかったですね。本当にまた来たくなります。

           タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1855599.jpg

b0003360_18493841.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-21 18:56 | 日本 | Comments(0)
2016年 08月 20日

FM KENTでのインタービュー

 先日、私のネットショップ「タイタイタイ」実店舗の有る新潟市で地元のFM KENT放送からの取材を受けました。取材のお相手は、新潟市に有ります公益法人にいがた産業創造機構(NICO)アドバイザーの今尾昌子先生(写真の女性)です。今尾先生には日頃当ネットショップの運営にはいろいろ適切なアドバイスをいただいております。約30分間の取材でしたが、とても楽しい取材でタイの話題で大変盛り上がりました。最後に私の大好きなホイットニー・ヒューストンの曲「I will always love you」を流していただき本当に楽しい取材でした。この曲は、数年前、タイで一番暑い4月にバンコクに行き、約10000店の店が並んでいる世界一と云われている「チャトチック市場」に行った時、市場の中は冷房がなく、40℃以上の猛暑の中で、やっと有った小さな喫茶店に入り、アイスコーヒーを口にした時、頭の上から、突然ヒューストンのこの曲が流れて来ました。本当に感動しました。そして、ますますこの曲が大好きになり思い出の曲となりました。ヒューストンはまだ若いのに不慮の事故で無くなりました。本当に残念です。
 下記写真の2人が手に持っているチラシはネットショップを初めて約16年になりますが、今尾先生のアドバイスで初めて作りました「タイタイタイ通信第1号です」。第2号は秋に発行の予定です。


          タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。      
b0003360_10453592.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-20 10:48 | 日本 | Comments(0)
2016年 08月 18日

タイタイタイ通信第1号(裏面)

 前回に引き続き、紙面で発行しましたタイタイタイ通信第1号(裏面)を掲載しました。郵送しましたお客様からは多くの反響をいただいております。

          タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。

b0003360_1004114.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-18 10:01 | バンコクの風景 | Comments(0)
2016年 08月 17日

タイタイタイ通信第1号発行(表面)

 ネットショップ「タイタイタイ」を初めて約16年になりますが、今回初めて、A4紙面で「タイタイタイ通信第1号」(裏表両面)を発行いたしました。今までご購入いただいた約300件のお客様に郵送させて頂きました。その中で転居等で戻ってきたものも有ります。こちらの日頃のご無沙汰をお詫び申し上げます。今後は、春、夏、秋、冬と季節ごとに発行を予定しています。今回は表面を掲載しました。裏面は次回掲載いたします。第2号は、秋に掲載の予定です。


        タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_18402352.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-17 18:41 | バンコクの風景 | Comments(0)
2016年 08月 15日

露店の惣菜屋さん

 タイでは屋台が至る所に在りますが、特に人口の密集したバンコクでは、物凄い数の露店が在ります。タイの人は、自宅でゆっくりと料理をして家族で一緒にテーブルを囲むなんてことは少ないのでしょうか。露店の中にはいろいろな惣菜屋さんが店を出しています。また、屋台をしている人は、若い人から、かなりの高齢者までいろいろです。タイの失業率が1%未満と聞いたことが有りますが、就業率の高さはこんなところが意外と大きな原因かもしれませんね。屋台はほとんどが自営業でしょうから、定年もなく元気ならば幾つまでも仕事が出来ますからね。

         タイシルクのスカーフやストール、ポーチやバッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_14402283.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-15 14:41 | バンコクの風景 | Comments(0)
2016年 08月 02日

自動ドアーの広告

バンコクの高架鉄道BTSは数年前から自動ドアーが取り付けられました。自動ドアー脇の広告画面には常にいろいろな広告画面が映されています。画面が常に動いているので、ついつい見入ってしまいます。食べ物の広告と化粧品の広告が圧倒的に多いですね。駅のホームには至る所に綺麗な広告が並んでいます。どれも大きさも統一されており、とてもきれいな広告です。さすが観光都市バンコクですね。

        タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい
b0003360_1346171.jpg


# by saladaengstore | 2016-08-02 13:47 | バンコクの風景 | Comments(0)
2016年 07月 30日

タイの焼きトウモロコシ

タイでも良くトウモロコシは食べるようで、屋台で焼きトウモロコシが売られています。味はタイの方が少し甘いように感じます。タイびいきのためでしょうか。1本大体20バーツ位です。日本円で約70円です。焼いているのを見ると皮を剥かないで焼いていることも有ります。剥かないで焼くと髭なども無くなり一石二鳥だそうです。定宿のサービスアパートメントに帰ってシンハービールやチャンビールなどを飲みながら食べると最高ですね。タイのビールにとても合いますね。

      タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_1242167.jpg


# by saladaengstore | 2016-07-30 12:43 | バンコクの風景 | Comments(0)
2016年 07月 24日

バンコクの果物売り場

 熱帯地方のタイは果物の宝庫です。年中色々な果物が店頭に溢れています。バナナやパイナップル、ココナッツ、パパイヤなどは年中生産されています。マンゴーやマンゴスチン、ドリアン、ランプータンなどはやはり5月頃から9月頃までです。現地で完熟の果物はやはりそのシーズンに行った方が断然美味しいですね。私はマンゴーが大好きで食事の後のデザートで良く食べますね。本当に最高に美味しいですね。タイに行く楽しみの一つです。日本でもスーパーなどでよく見かけますが、たまに買って食べますが、現地の完熟マンゴーにはとても及びません。店頭の果物は、マンゴスチン、ランプータン、リュウガン等です。

            タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい
b0003360_1625439.jpg


# by saladaengstore | 2016-07-24 16:25 | バンコクの風景 | Comments(0)
2016年 07月 17日

TATOOのお店

バンコクのBTSサパーンタクシン駅近くにタトゥのお店が有ります。結構お客さんは入っているようですが、大半は外人です。体にタトゥを入れてバカンスを思いっきり楽しんでいるのでしょう。このタトゥは恐らく数日間立てば消えてゆくのでしょうね。

             タイシルクのスカーフやストール、ポーチ、バッグ等のタイのお土産は「タイタイタイ」をご覧下さい。
b0003360_10583366.jpg


# by saladaengstore | 2016-07-17 10:59 | バンコクの風景 | Comments(0)