タイ あれこれ

skawada.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 22日

タイから帰りの飛行機の窓から

 今回の訪タイの帰りの飛行機の窓からの景色です。
バンコクのスワンナム・プーム空港を出て約2時間、カンボジア、ラオス、ベトナム上空を通って、インドシナ半島を出て間もなく位のところで撮った写真です。
 素晴らしい青空と真っ白い雲が何とも云えない美しさです。この景色は1万メートルの上空からしか味わえないものですね。飛行機大好き人間にとってはたまらない景色です。この景色が見たくて飛行機に乗っていると云っても過言ではありません。
 あと、1時間ほどすると、台湾の真上を通ります。雲がなければとてもよく見えます。
 以前、やはりタイからの帰りの飛行機の窓から外を見ていましたら、数百メートル離れたところを飛んでいる飛行機とすれ違いましたが、何回も飛行機には乗っていますが、1万メートル上空ですれ違いの飛行機を目にしたのは初めてでした。とても、感動的でした。
b0003360_9491369.jpg


by saladaengstore | 2006-11-22 09:50 | Comments(3)
Commented by nick726 at 2006-11-24 14:43
お帰りなさ~い。  本当に上空からの景色は素晴らしいものがありますよね。
私も仕事の関係で世界各地を飛び回っておりましたが、航路・季節・時間によって窓の外の景色も大きく変わるので同じ航路でも飽きません。
ヨーロッパ航路のロシアやヨーロッパ上空が特に好きです。  
特にノルディック上空で太陽が昇ってくるところなどは圧巻です。
何度も怖い目に遭いましたが… キプロスに行ったときに戦闘機にスクランブルされたり、NYのラガーディアに着陸したときオーバーランしあわやイーストリバーに突っ込みそうになったり、主翼に落雷を受けたり等々数え上げればきりが有りません。
でも、機内で各国の方々とお話できるし、エアーポケットはジェットコースターより楽しいし?  飛行機は嫌いじゃあないですね~ 少々子供っぽいですけど(笑)
Commented by saladaengstore at 2006-11-25 09:52
nickさん コメント有難うございました。私は、鳥と飛行機が大好きなので、外を歩いている時は危なくない程度に空を常に見上げて歩いています。男は幾つになっても童心が残っているんですね。高所恐怖症の癖に、飛行機だけは全く怖くないんですね。子供みたいに窓の外ばかり見ています。他の乗客は意外と外を見ないんですね。何のために、窓側を取ったのかいつも疑問に思うんですよ。
Commented by ohayougozaimasu at 2008-02-01 08:32 x
何のために窓際を取ったのか?いつも疑問
全く同感ですね。年配の方は大抵見てないので席を変わってくれと言いたいです。飛行機は乗り物の中でダントツで外を見るのが楽しいです。離着陸含め、最低一時間程度は外を見ないと気がすみません。夜間のフライトは寝るしかないですが、日の出が最高です。地上よりずっと赤い。


<< ロイアル・バンコク・スポーツ・...      路上の屋台 >>